廃棄物の適正処理

排出事業者の責任
事業者は、その事業活動に伴って生じた廃棄物を自らの責任において適正に処理しなければなりません。
(法第3条)
「自らの責任において適正に処理」という事ですが、
1.事業者は、自らが排出した産業廃棄物を、処理基準に従い、自ら処理をする。
2.事業者は、自らが排出した産業廃棄物の処理を、委託基準に従い、許可業者に委託する。

弊社では、事業系一般廃棄物から機密情報まで「様々な廃棄物や資源を取り扱う環境ビジネスのパートナーとして」お客様と共に適正処理・処分の確保に向けて安全と安心を提供してまいります。

品質保証への取組

お客様との信頼関係を第一優先に、さらなる安全安心を目指し、お客様と共に適正処理を維持・継続・確保し、お客様から選ばれる会社として廃棄物取扱いサービスのより一層の品質向上にむけて継続的に改善してまいります。

ISO等取得状況・各種方針

平成13年4月25日
環境ISO14001認証取得

環境方針

平成15年11月25日
品質ISO 9001認証取得

品質方針

Copyright(c) Komiyama Shoji Inc. All Rights Reserved.